甲府市とは…

甲府市(こうふし)は、山梨県の中部に位置する同県の県庁所在地

 

面積 212.47㎢

総人口 192,325人(推計人口、2016年10月1日)

市域は山梨県の中央を南北に三日月形に縦断しており、市街中心部は甲府盆地の中央北寄りに位置する。山梨県は首都圏整備法上の首都圏に属するであり、その位置関係から東の関東地方への志向性が強い。

2000年平成12年)11月1日特例市に指定され、現在は施行時特例市として2019年4月の中核市移行を目指している。2016年7月現在、全国の県庁所在地の中で人口が最も少ない。

wikipediaより

 

 甲府市のなかでも北部や東部は、南斜面の山があり、日照時間が長いことから、県内の他の地域に比べ、約1カ月程生育ステージが早くなる。

 

 トップバッターである露地のデラウェアは、7月初旬から収穫が可能である。

そんなデラウェアは他市町村より、市場において3~4倍ほどの価格で販売され、また観光園への出荷も1つの出荷先である。

 

その後、7月下旬から8月初旬から大房系の収穫が可能になり、10月中まで収穫が続く。