果物案内

品種

これから増やしていく品種もあり、かれこれ数十品種。あなたはどれだけ知っていますか。

収穫時期

県内でも一番早い時期に収穫が始まる地域で、早いぶどうでは7月初旬から出荷できるものもあります。

葡萄ができるまで

綺麗な形をしたぶどうがどのようにできていくかを紹介します。

年間通しての栽培について☆


 

≪ 保存の仕方… ≫

茎の切り口に濡れたキッチンペーパー等を巻き、さらにその上からアルミホイールで包んで、袋に入れた後、冷蔵庫で保存してください。

常温での保存は、みずみずしさが失われやすいので、届いたらできるだけ早めにお召し上がり下さい。